FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日*木曜MTG

4月8日の木曜ミーティング、
参加は14人でした。新しく来てくださった方、今日もおひとり
最近多いですね!楽しいですね!

久しぶりのブログ更新となりすみません。
更新はありませんでしたがボラチームは毎週集まり熱い議論をしていました。


この日の議題は
・バサルのちアサル2号の記事内容確認
・この先のイベントについて
主に2点でした。



バサルのちアサル、みなさん1号はいかがでしたか??
2号では3月にパレスチナを訪問したメンバーのうち3人が記事を担当します。
ミーティングでは3人が書いてきた記事を全員で読み、疑問点0を目指し推敲作業をしました。
推敲と使用する写真を選ぶ段階まで進み、後は締め切りまでにレイアウトと印刷が待ちかねています

私は今回記事を担当したのですが、行ってきたばかりということもあり、思ったことを率直に、でも字数を気にしつつ・・という書き方をしてしまったので不安でしたがみなさんに指摘やアドバイスがいただけてよかったです。

会員の皆さんのお手元に届くまで、もう少し頑張ります。



さてさてイベントです!
なんと今月中にJVCパレスチナ事業関連では2つのイベントが待っています

まずは4月20日、JVCパレスチナ事業・現地代表による一時帰国報告会。
そして4月26日はボランティアチームのパレスチナ訪問メンバーによる報告会です。
会場はどちらも文京シビックセンターで時間は19時からを予定しています。

ボラチーム活躍のチャンスー

そしてたくさんの方のご来場お待ちしています。
(広報分はほかの記事にします)


来週のMTGではボラチームイベントの発表内容検討を予定しています。
木曜20時から普段通り上野のJVC東京事務所です!!

N子


追記はおまけ・・・

続きを読む

3月18日*木曜MTG

3月18日のミーティングには12人も集まりました。

実は!3月初めから先週にかけて、
パレスチナボランティアチームのうち4人とJVC事業担当スタッフ、広報担当スタッフあわせて6人がパレスチナ現地を訪問していました。(うち一人はこれから帰ってきます)

この日のミーティングは行ってきたメンバーが撮ってきた写真を見ながら、
行ってきた余韻がまだ消えていないなか報告を行いました。
とても盛り上がりましたね☆

今後ボラチームでの報告会やこれから帰国なさる現地スタッフさんとの報告会を企画していきたいと思います!!

また、来週は「バサルのちアサル第2号」の編集会議が行われます。
記事を書きたいと思っている方は是非参加を!
都合が悪くて参加できない方はメールを!


これからブログでも現地に行ったメンバーからの報告をしていきたいと思います。
おたのしみに

N子<初パレスチナ、とっても楽しんできました。いろいろなものを見てくることができました。

2月18日*MTG、勉強会

2月18日の木曜ミーティングでは、
事業担当の藤屋さんにガザ紛争をめぐる国連決議とゴールドストーンレポートついての勉強会をしていただきました。

ゴールドストーンレポートとは2008年12月27日から2009年1月18日にガザで行われた軍事攻撃の最中およびその
前後において行われた国際人権法・国際人道法の侵害全てを調査することを目的に、国連人権理事会がゴールドストーン判事を核として組織した事実調査団によって調査、まとめられたレポートです。

このレポートではガザ紛争では国際人権法違反と国際人道法違反があったこと…特にジュネーブ条約第4条(民間人の保護)で言及される「人道に対する罪」…が述べられており、さらに国内でその違反に対処する能力は双方にないことを判断し、責任追及は国連安全保障理事会の付託によるICC(国際刑事裁判所)への訴追によってされるべきと判断されています。
(イスラエルはICCの条約に加盟していないため、訴えるためには国連安全保障理事会の付託が必要になります)
ICCへの付託は正義の実現を可能にする方法だと考えられていますが、その実行の可能性はわかりません。安全保障理事会の5大国の持つ拒否権のためです。

昨年11月、国連総会はガザ紛争に対するゴールドストーンレポートに関する決議を採択しました。
114カ国が賛成、18カ国が反対、44カ国が棄権しました(日本は棄権)。
日本の棄権の理由は、初めからレポートがイスラエルを責める姿勢のレポートであり、本当に中立であるとは言えないからだとしています。

採択されたこの決議はイスラエルとパレスチナ側の両当事者に、報告書で指摘された国際人道法違反や戦争犯罪について独立した信憑性の高い調査を3カ月以内に実施することを求めていました。

しかしその調査は現段階では進んでおらず2月26日、国連総会は再び調査を求める決議を採択しました。
この採択では5か月以内の調査を求めています。



今回の勉強会ではこの方法のほかに、「普遍的管轄権」についての話もしていただきました。
こちらは犯罪の重大性に対し、司法及び執行管轄権を普遍的に行使できるという権利です。
もともと領域主権の及ばない公海上で行われる海賊行為に対処するため、海賊行為を人類共通の敵として、すべての国家が司法及び執行管轄権を有するものとして扱われるようになったことから始まったものだそうです。
この普遍的管轄権についてレポートの中でRecommendationがあるそうです。
ICCに付託する方法が無理ならば法律的考え方としてこのような考え方もすることができます。




私は条約や国際法についてわかりませんし、
ニュースについて行くことも難しくて逃げそうになりますが…

私たちには私たちの人権や尊厳を守るための規則を持っていて、
それは長い時間をかけてよく考えられて作られたくさんの人が望むことがかなえられるはずのものであるはずの、私たちのものです。

それなのにどこかで障害が生まれて、
規則が機能しなくなるというのは不思議だと思わなければならないなと思います。
決まりがあっても実際に守られなくては、せっかくあるのに何になるのかと思ってしまいます。

難しいから逃げるということをしないで行きたいです。

勉強会をしてくださりありがとうございました。
N子

2月12日*バサルのちアサル

木曜が祝日で通常ミーティングがお休みだった分、
12日金曜日、ミーティングが行われました。

JVCインターン説明会に参加された後、
パレスチナに関心のあるという3名の方も参加していただき、
全部で12人の、大人数ミーティングでした。

そんな中決定したこと!

次回のJVC会報誌、「T&E」と同時に発送するボランティアチームの会報「もうひとつのT&E」のパレボラ版、タイトルが決まりました

候補多数の中から目隠しした状態の多数決(笑)で、1度絞り、最後の決戦投票で選ばれたのは!

「バサルのちアサル」

Aさんの提案のこの名前、
意味、由来や名前に込めた私たちの想いについては是非、
本誌を読んでくださいね


さらにもう一つ!

私たちパレスチナボランティアチームのブログのタイトルが変わります!
今日から「パレボラアンテナ」です。

パラボラアンテナ、ではありませんよ?
私たちパレボラチームは、受信するだけでなく、発信するチームとして活動していきたいという考えを表しています

今回のT&Eの最終決戦まで残った候補で、
とても面白く、また意味も込められるタイトルだったため
会報誌にはなりませんでしたがブログで採用することにしました

いつも読んでくださっているみなさん、
ボラチームのみなさん、
そしてお気に入り登録してくださっている方々、
名前は変わりますが今後もよろしくお願いいたします!!

充実した内容としていけるよう、メンバー一同で頑張りましょうね

続きを読む

2月4日*木曜MTG

2月4日のミーティング、参加者は9人?10人?でした。

*「エルサレム事務所からの報告書」を120部印刷し、製本しました。
報告書はJVCのHPから見ることができます。
http://www.ngo-jvc.net/jp/notice/2010/notice20100125_palestine.html

この資料は、
2月9日衆議院議員会館での院内集会を始め様々なところで活用されます。


*もうひとつの「T&E」の話が前進しました。
JVCの会報誌、「T&E」には、各ボラチームの制作する「もうひとつのT&E」という冊子が挟み込まれています。
私たちパレスチナボランティアチームでも冊子作りを始めよう!
ということで今回のMTGで編集長や、記事を書く分担を決めました。

なんと次回の発行に間に合わせるにはもう二週間もありません!!!!!!!!
これからみんなで記事を書き、題名を決め、レイアウトをして印刷・・・
みなさんのお手元に届くようがんばりましょう。

*来週は祝日で、事務所がお休みのために通常MTGはお休みです。
金曜日に「もうひとつのT&E」のMTGがあります。


N子

続きを読む

FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。