スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日*木曜MTG

遅くなりましたが、今回のボラチームの参加人数は9人(+1人)
メンバーのOさんに来ていただき、
修復的正義に関するワークショップを行いました。
それについて、簡単にですが報告します。

まずは「慈愛」「真実」「正義」「平和」の4チームに分かれ、
それぞれの役になりきって、何が好きか、嫌いか、
あるいは、対立が起こっている現場に遭遇したなら、どんな行動をとるのか、
などについて考えあいました。
これが大盛り上がり!! 熱い討論が繰り広げられました。

この4つの立場になって考えてみたとき、それぞれの関係は? 誰が苦手?
対立が起こった場合に、それに対してどういう行動をとる? などの質問を考えました。
そもそも、「慈愛」「真実」「正義」「平和」って何なんだろう、ということを
考えなければ難しい問いだったので、これらの言葉の意味を考えるきっかけになりました。

個人的には、対立は、まず真実があって、それを明らかにしてからでないと、
解決しないかと思ったのですが、
「必ずしもそれが全てじゃない。最初に真実を明らかにしてしまったせいで、失敗することもある。」
ということを聞いて、こういう考え方もあるんだ、と気づけました。
また、私はその役になり切り、突っ走ってしまったところもあったので笑
他の人に意見も聞かないとなあ、ということは実感しました。

<ちょっと記憶に残った言葉>
慈愛さん:「全てを受け入れます。許します。苦手な人はいます。しかし、それすらも受け入れます。」
正義さん:「平和というタンスの扉を開けると、中がぐちゃぐちゃなことが多い。
中を整理整頓してから、扉を閉めないと」


明日のボラチームは、通常通り行います
また、今週末はラジ・スラーニさんのイベントがあります!! (前記事参照)
ぜひお越しください!

uk

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごく面白そうなワークショップですね!!
「慈愛」「真実」「正義」「平和」ってみんな正しそうなのに役になりきると性格を発見できたりするのですね。
ukさんは何の役だったんでしょうか!?

No title

コメントありがとうございます!

私は「真実」の役でした。
こう、真実が全てだ!というスタンスでした。
基本がその役になりきって、ジコチューに意見を、だったので、
みんな自己中心的でしたしね!と、言い訳してみます。
(もちろん、同じ役の人と話し合ってはいますが)

個人的には、「慈愛」もやってみたかったです。
あと、なんとなく「平和」が人気がなかったイメージが・・・。
一番多義的にとれる言葉だからかもしれません。
FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。