スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パレスチナの民族衣装』展

雪の降る中、行ってまいりました!

新宿にある文化学園服飾博物館にて開催中の
『パレスチナの民族衣装』展。

パレスチナの民族衣装

20世紀前半のパレスチナの民族衣装を中心に、
ヨルダンやシリア、イランなどの
パレスチナ周辺地域の衣装も展示してあります。



パレスチナの女性用民族衣装の特徴の一つとして
胸や袖、裾の部分に施された刺繍が挙げられます。

衣装の形や刺繍の模様は地域や年代によって違い、
時代背景や文化の移り変わりによっても変化していました。


衣装に使用されている布(下地)は、
平織りで刺繍が施し易い亜麻や
光沢が有り生地自体の彩りも多彩なシリアの絹、
マジュダルの布などがありました。


刺繍方法としては、
”クロス・ステッチ”という
X状の刺繍を細か~くいくつもいくつも並べて
幾何学模様を編んでいく手法と、
”コーチング・ステッチ”という
金糸や太めの糸を細めの糸で留めながら曲線を描き
鳥や草花、模様等を見事に作り上げる手法がありました。

衣装のスカート後ろ裾の部分に施された刺繍には
魔除けの意味があり、また、その模様の違いで
地域やどこの家の人なのかが解るようにもなっていたそうです。

その他にも魔除け(邪視よけ)の役割を持つものは、
櫛の模様や硬貨などの光りモノ、尖った三角の形、
音の鳴るものなどがあるそうです。

地域毎の大まかな特徴としては、
頭をコートで覆うナーブルス地方。
スカート前部の左右にライン状の刺繍を重ねるヤッフォ地方。
胸部にV字状の刺繍を施したラーマッラー地方。
胸部に5つの円の模様を描き、袖、裾などに
”サーア”と呼ばれる魔除けの役割を持つ時計のような模様が多い
エルサレム、ベツレヘム地方。
帯がなく、天国(鶯色(緑色?))と地獄(ピンク)の縞が両端に入った
メジュデル産の織物を生地にしているガザ地方。
アップリケを縫い付け、
裾部分に赤い刺繍をふんだんに施したヘブロン地方。
三角の袖が特徴的なベエルシェバ地方。
などなど、パレスチナの中だけでもこんなに違いがありました。
出身地毎のアイデンティティが刺繍を通して
あざやかに表現されていました。


また、裾に多く施されている刺繍の色にも面白い違いがあり、
赤い刺繍は既婚を表し
青い刺繍は未婚、または未亡人を表すそうです。
赤と青の組み合わせでは再婚しているの意、
そして前が青、後ろが赤であれば結婚願望有り!
を表しているのだとか・・・。

女性のみなさん!
パレスチナで民族衣装や刺繍製品をまとう際には
”色の違い”でアピールしてみては!?


展示してある衣装はどれも
”年代物”とは思えない程に保存状態がよく、
衣装や装飾具の色があざやかでした。

なかなかこうして一同に介した
パレスチナの民族衣装を見れる機会はないと思います。

この催し、3月14日まで開催されていますので
みなさまぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
初めての記事投稿にあたり、
まとまりのない、つたない文章になってしまいましたが
目を見張る細かくて解り易いメモを提供してくださった
Sさん、どうもありがとうございましたっ!!

Y

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

行かねば

詳細な報告、ありがとうございます。
読む間を惜しんで博物館へダッシュしたくなりました。

行ってきました

私も一緒に行ってきました!。
次回ギャラリートークは、3月6日(土)です。
シリアが専門とのことですが、学芸員さんの解説付きで見ることができます。
裏話的な面白かったエピソードですが、1930年代にフランスのDMCの糸が入ってきて、それと一緒にパターンブックもヨーロッパから入ってきて、写実的な花の模様などドレスの刺繍の模様に影響を与えたとのこと。
ただ、解説は、「洗練されたヨーロッパの」とあったのですが、パレスチナ派でかつ幾何学模様だとか対称性模様に美を感じる私としては、ヨーロッパ的な模様が「洗練」されているかどうかに疑問を呈しております。

刺繍ってすばらしい!!

更新ありがとうございます!
私も14日に行ってきたのですが、学芸員さんのパレスチナ刺繍の説明の後、さらに、より詳しい専門の方(笑)の説明も聞けて、一石二鳥、ラッキーでした。
個人的には、1948年以降のドレスの刺繍が生活苦で簡素化されていくのを知り、もったいないという気持ちでいっぱいです。
また、地域によって刺繍の模様が様々なのはもちろんのこと、エルサレムやベツレヘムの刺繍は都会的だから取り入れている、という説明を聞きました。さらには、発展するのは女性の刺繍ドレスばかりなようです(男性はほとんどデザインのバリエーションがないようです)。今のファッションとたいして変わらないな、と笑ってしまいました。
パレスチナ刺繍のドレスを着て街中を歩けないだろうか・・・と、思わず考えてしまう今日この頃です。
FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。