スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メサイアコンサート 感想記

12/12(土)、JVC恒例の年末行事、オラトリオコンサートでパレスチナ刺繍製品販売してきました。
売上額は集計中でドキドキですが、久しぶりの大口販売につい熱くなってしまいました。

製品群の中では最も単価の高いバッグをお買い上げされた米国人女性に
「購入いただいたこの代金がバッグを作っているパレスチナの女性の唯一の収入になっているんですよ」とご説明すると、
「え!(と息を呑む・・・)それなら私こちらのバッグもいただくわ。」と一気に2点お買い上げされました。
その後何回か戻ってこられ、熱心に刺繍に見入りつつ、幾つか製品を購入されていました。
よく聞くと、現在息子さんが宣教師としてラマッラーに滞在されており、娘さんもベツレヘムで陶芸を習っているとの事。パレスチナの人々に何かしたい、という特別な思い入れがあったように見えました。

またある女性は、「ベツレヘムの月」モチーフ↓のコインケースを手にされ、「これベツレヘムの?ベツレヘムなのね!?」とプルプル・・・感激されているご様子でした。
ああ、今この瞬間、ベイトジブリン難民キャンプの女性がここにいたら!(お喋りは止まらなかったであろう)
RIMG0516.jpg
黒地に真っ赤な刺繍がびっしり入ったパレスチナ伝統衣装を着ている、お人形のようなボランティア・U木さんを見て立ち止まり、「あれ見てよ、素敵ねぇ~~~」「本と、綺麗ねぇ~~~」と感嘆の声を上げる方もたくさん。
華やかな行事にぴったりの、これまた華やかなパレスチナ刺繍。何度も手にして見ているはずの私でも、テーブル所狭しと並べられた製品にうっとりです。
季節柄か、暖色系がよく売れた印象があります。急いで赤系を前面に並べて直してみたり・・・

コンサート終了後、商談を始めるアラブ人商人たちの姿が。JVCインターンが大分叩かれているようでしたが、果たして商談はまとまったのか。
Arabs_20091214222025.jpg
むんち

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

当日、参加できなかったのが残念です。
売上も多買ったことに加えて、
刺繍売り場は華やかでコンサートを盛り上げてくれたと
聞きました。
衣装は、かなり人目をひいたようですね。
これでパレスチナファンが増えること、間違いなしですね。

No title

遅くなりましたが、コンサート、とっても楽しそう~。
いいなあいいなあ、と、久々に刺繍製品の売り子に戻りたい私です。もう売り子スキルは皆さんには敵いませんが。

みなさん、2010年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!

ミシュミシュさん、福さん、コメントありがとうございます!

刺繍製品を見に来る多くの方から、刺繍がきれいねぇ、といっていただきました。
やっぱり、衣装は毎回人気がありますね(笑)とても嬉しいです。
去年買いましたよ、と言っていただける方のなんと多かったことか!
どうやったら刺繍に興味をひいてもらえるか・・・
パレスチナの話を聞いてもらえるか・・・
と、いまだに試行錯誤ですが、
またどんどん参加していきたいです!!

今年もよろしくお願いしますv-22
FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。