スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUP vol.2

JVCパレスチナボランティアチームから派生した学生のproject、YUPよりお知らせです。
まだまだご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

Youth Unity for Palestine第2回企画

気づき、築き、パレスチナ

――出席者全員参加の初めての語り場――



▼日時:2009年11月14日(土)、13:30~17:00(開場:13:15)

▼場所:オリンピックセンター、センター棟514号室〈http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html〉

  小田急線:参宮橋駅下車・徒歩7分、地下鉄千代田線:代々木公園駅下車・徒歩10分



▼参加費:300円(会場費・資料費として/参加申し込みについては末尾に記載)



▼ゲスト:臼杵陽(日本女子大教授、パレスチナ/イスラエル紛争専門、『イスラエル』など著作多数)、土井敏邦(ジャーナリスト、『沈黙を破る』など著作多数)、藤屋リカ(JVCパレスチナ事業部代表)〔敬称略、名前降順、予告なく変更の可能性あり〕



▼趣旨:

 パレスチナ/イスラエルの問題を聞く講演会ではなく、自らも発信し参加者全員で意見を共有していく場として、Youth Unity for Palestine(YUP)は、7月末にパレスチナの伝統料理マクルーベを作り、料理を囲みながら話し合う機会を設けました。今回の企画第2弾では、パレスチナ/イスラエル問題に日本の第一線で活躍する専門家の方々をお招きして、勉強会を行います。いつもは受け取る側だけの私たちが発信し、専門家の方々も参加して討論を行っていくと言う新しい試みです。ぜひ、ご参加ください【要予約】。



 基調報告として運営スタッフ3名から、それぞれ「パレスチナの現状」、「国際社会の動向」、「パレスチナに対する日本の姿勢」について発表がなされて会は始まります。

参加者のみなさんは、それぞれテーマごとに分かれた3グループの中で、自由に意見を述べたり提議を行ったりし、その内容を全体で手短に発表・共有していきます。

情報の共有が行われた後に、各グループから話し合いの中で出てきた疑問や不明点を専門家の方々に質問する時間を設け、グループごとの質問が終わったところで自由質問の時間を設けます。いつもは講演会などで場の雰囲気に押されてなかなか質問できなかった方はぜひこの時間を利用してください。

最後に、専門家の方々からそれぞれコメントを頂いて会は終了します。その後にも時間のある方は、料理を一緒に囲んで話をさらに深めていけたら嬉しいです。





▼募集人数30名

 参加をご検討の方は、会場の使用人数の都合上、メールにてご予約をお願いします。もちろん興味のある人なら誰でも参加歓迎です。30名を越えて参加希望がありました場合は、申し訳ありませんが先着順とさせていただきます。



▼参考書籍

以下のようなパレスチナ問題の基礎を扱った書籍を事前に参照いただけますと、話し合いが円滑に進むかと思います。ご協力をお願いします。

・臼杵陽著『中東和平への道』世界史リブレット52、山川出版社(765円)

・土井敏邦著『パレスチナはどうなるのか』岩波ブックレット713、岩波書店(504円)





▼参加申し込み・お問い合わせ

Youth Unity for Palestine運営

メール:yu-palestine.t@live.jp

氏名、所属、連絡先を明記ください。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。