スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□■ 食べる、知る、パレスチナ □■

JVCパレスチナボランティアチーム、土井敏邦記録の会のボランティアとのコラボ企画である、Youth Unity for Palestineの第一回イベント
「食べる、知る、パレスチナ」を開催しました!!!


IMGP2457.jpg


この合同企画は今年の明けからジャーナリストの土井敏邦さんから提案があったんですが、ゆるやかに話を進めていたもので、実際にこの企画がまとまって
メンバーを構成したのも6月頭くらいから。
その後はバタバタと準備を進め、広報を開始したのが一週間前、
「本当に人が集まるんだろうか、、、。」
「企画が成功するかな、マクルーベちゃんとできるかな?」
とわくわくも募りましたが、不安も大きかったです!!


Youth Unity for Palestine(YUP)は、これまでパレスチナと関わってきた諸分野の専門家の方たちと、これからパレスチナに関心を持ち、
もっと知りたいもっと関わりたいと思っている若い世代の人たちが
同じ目線に立って議論を進めていく、
そんな場を設け、パレスチナへ関心を持った人たちをつなげていくことを
目的に立ちあがった団体です。


そしてこの第一回「食べる、知る、パレスチナ」は
これからパレスチナを知っていきたいと思っている人たちや
パレスチナに関心を持つ人とつながりたい、
パレスチナの文化や料理が好き!!っていう人たちが集まる機会として、
伝統的なパレスチナ料理である「マクルーベ」を
楽しく作って、食べて交流しようという企画です☆


当日
心配だった参加者の人数も伸びに伸びて
目標だった30人に近い(運営メンバーを含めて)27人が参加してくれました!
当日の天気もよく、会場の調理実習室もきれい、
運営メンバーの意気込みも上げ上げで、
とにかく楽しもう!!ってみんなで意識を一致させました!


いざ、
調理時間、みんな初めて作る料理で実際の完成した姿も見当つかない様子で
初めて会う参加者同士話をしながら
野菜を切って揚げて茹でて、とテキパキ進めていきました。


IMGP2452.jpg
<調理中の様子♪>


下準備が終了し、マクルーベを炊き込んでる間に、
パレスチナについての簡単なプレゼンテーションを行い、



IMGP2473.jpg

<食と絡めて話をする鈴木君>


その後土井さんからこの企画に対する思いを語っていただき、
パレスチナを知りたいって学生にはどんどん協力すると言っていただきました。


IMGP2483.jpg

<土井さんと、土井さんの話に聞き入る参加者のみなさん>


土井さんのお話の後半にはもう部屋中が
マクルーベの匂いに包まれて、みんなのお腹も悲鳴を上げていたのでは
ないでしょうか。
出来上がったマクルーベの最後の作業で
メインイベントとなる“ひっくり返す”ときは全員が周りに集まり、
ひっくり返された鍋から見えた完成したマクルーベに
みんな感動!拍手が上がりました(^^)


IMGP2496.jpg

<湯気に包まれたマクルーベ☆>


この日に作ったマクルーベは大成功!!!
みんな料理には大満足してもらえていたと思います。
このときのみんなの笑顔を見るのはとてもうれしい瞬間でした。


IMGP2498.jpg


最後まで参加者の皆さんと共に後片づけを済まし、
集合写真を撮って解散しました。


IMGP2520.jpg



YUPは次回8月後半に第二回のイベントを企画しています。
このイベントに運営としても参加してくれる人が増えてきて、
パレスチナと関わる、学ぶ若者たちの
集う場所として確立したイベントまで盛り上がっていけるよう
これからもがんばっていこうと思います。


今回はとても順調にイベントは進みましたが、
個々に運営面などで反省が多く、
次回をよりよく進めていくために、終了後には
2時間近く反省会を行いました。
今回参加していただいた方たちには、この場を借りて深くお礼を言いたいです。
ありがとうございました。
いろいろな不備があったことはお詫び申し上げますが、
第二回にも是非ご参加いただきたいです。



Shio@ぱれぼら


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。