スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイファより

こんにちは。現在イスラエル・ハイファにいるボランティアです。
皆さま、コメントをどうもありがとうございました!
にもかかわらず、遅くなってすみません。
ホームページ更新もお疲れ様でした!

ハイファ大学ではヘブライ語とアラビア語のコースが同時平行で行なわれています。
8月の1ヶ月間、語学研修ということでアラビア語コースに
いるのですが、受講者は全部で18人。
さらに2クラスに分かれて10人程度の少人数で授業を受けることができました。
ただ、何故か、クラスのほとんどがヘブライ語をしゃべることができる
アメリカ人で(ユダヤ人だろうか?)
けっこうなんとなく受けてみた、という学生が多いです。
しかも、fall semesterを受ける6ヶ月コースの人ばかり。
以前から大学にいた人も多く、既に、思い切りアウェイな感じを受けています。
授業は当然英語、さらに時々ヘブライ語も飛び交い、
復習で1日がつぶれるというかなりいろいろ間違った生活を送らされています。
ちなみに、ULPAN(ヘブライ語コース)は200人以上の受講者がいました。

ハイファ大学自体は大変広く、きれいなところです。
ただ、看板や標識はヘブライ語のみ。
基本的な会話も最初はヘブライ語でなされ、さらにアウェイな感じ。
大学構内を歩いていると、けっこうヒジャーブを被った女性を見かけますが、
彼女らがアラビア語を話していて、やっとアラビア語が聞けたという状態です。
Summer Courseに来ているのはほとんど欧米から(特にドイツ、アメリカ)でした。

ハイファという町自体は、エルサレムに比べ、大変穏やかな感じがします。
海に行くと、どこも泳ぎに来ている人でいっぱいでした。
また、ロシア系移民が大変多いです。
町で買い物をしたヘブライ語を習いに来たロシア人の女の子が、
ロシア語で買い物をして、割引してもらったわ、と言っていました。
さらに、バスに乗っていると、アジア系(東南アジア、東アジアもふくめ)の人々を
多く見かけました。学校内は欧米の人ばかりな印象を受けるのですが、
町に出てみると、予想以上に様々な人がいることに気づかされます。

ホームページに留学日記?をup、というありがたい話も出ていましたが、
可能だとしても、帰ってからになるかもしれません。
書くことはたくさんありそうですが・・・。その時はよろしくお願いします。
(現地時間8月7日17時30分ごろ更新)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なかなか密度の濃い生活を送ってるみたいだね!
アウェイな空気もそろそろ打ち解けてきたころかな♪
留学ももう後半戦、
がんばってください。
明日は木曜日、
居残り組も明日は事務所でがんばってきます☆

塩塚

刺激的な毎日ですね☆
個人的に『Summer Courseに来ているのはほとんど欧米から(特にドイツ、アメリカ)』というのが興味深かったです。

残り後少しかな?
がんばってね^^

A・S
FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。