スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレムで会った、アラビア語を話すタクシー運転手の正体

パレスチナ/イスラエルに来てから1年半以上経ちましたが、今日、その滞在中でも、最高の出会いをしました。


エルサレム東部にあるアルクッズ大学に行く途中のことでした。大学での待ち合わせの時間に遅れそうだったので、旧市街のダマスカス門から、パレスチナ人運転手のタクシーをひろうことにしました。


パレスチナ人運転手のタクシーをひろおうと思った理由は、ちょっとエルサレムに住んでみないと解りにくいかもしれませんが、パレスチナ人の大学であるアルクッズ大学がある地域(アブー・ディースと呼ばれてます)を、ユダヤ人運転手は知らないし、知っていても怖がって行ってくれないからです。


そこで、ダマスカス門の前でタクシーを見つけて、運転手に「アブーディース知ってる?」と、アラビア語で聞きました。


60代ぐらいの、その運転手は、俺の質問を理解したらしく笑顔でうなづくので、俺はパレスチナ人の運転手であると思い、乗ることにしました。


そして、車の中でいつも通りアラビア語で会話を始めました。
運転手:「ここで何してるの?」
俺:「学生です。アラビア語でヘブライ語を勉強してます。」
運転手:「イスラエルにいて、幸せかい?」
俺:「悪くはないです。」
運転手:「でも、なんでここでアラビア語を勉強してるんだい?アラビア語を話す人はあまり多くないし、話す機会も少ないだろう?」
俺:「そうですね。でも、ここが好きなんですよ。それに、ヘブライ語も勉強したかったからです。」

運転手:「そうか・・・ 結婚は?」
俺:「まだです。お金がなくて。」
運転手:「何歳?28歳?お父さんは助けてくれないのかい?結婚した方がいいよ。」
(タクシーに乗るといつも言われます。余計なお世話なんですが、タクシー運転手と喧嘩するとタチが悪いので、笑顔で対応。)





運転手:「で、キミ、アラブ人・・・?ムスリム?キリスト教徒?」
俺:「いえ、仏教徒です。」
(別に仏教徒でもないのですが、説明すると面倒なので、とりあえずは仏教徒と言ってます。)



運転手:(目を丸くして、俺の顔を見つめること5秒・・・)
















俺:「あなたの宗教はなんですか?ムスリム?」
運転手:「いや、ユダヤ人。」








俺:「え・・・・・?(ユダヤ人?アラビア語?ダマスカス門?)」











俺:「なんで、アラビア語をそんなに話せるんですか?」
運転手:「私は、イラク出身だからね(笑顔)。14歳の時にこっちに来たんだ。仕事でもアラビア語を使うことがあるしね。こっちのアラブ人から学んだんだ。」
俺:「へー、イラクですか~。いいですね。一度、行ってみたいですよ。出身はどちらですか?」
運転手:「○○○。(俺の知らないところだったので、場所を聞くと、)イラクにはたくさん町があるからね。ここに比べたら、イラクはとても大きいのだよ。」
俺:「イスラエルに比べたら、日本も大きいです。」
運転手:「ははは!当然だ。イスラエルなんて豆みたいだ(笑)。」



こうして、笑顔のチャーミングな、イラク出身のユダヤ人運転手と、 移民してきたときの苦労話から、家族の話など(彼には、すでにひ孫までいるそう)アラビア語での談義に花が咲いたのでした。


タクシー代は、降りるときに「キミの好きな額を払えばいい。」と言われ、シリアでも同じことを色々なところで言われたのを思い出しました。満足した額だけ払えばいい。これぞアラブ文化です。


ユダヤ人と、政治状況の複雑なここエルサレムで、彼の母語のアラビア語で会話できたことは、本当に良い体験でした。彼のように、アラブ諸国から来たアラビア語を母語とするユダヤ人が世代を重ね、消えていってしまっていることは、とても残念です。彼らは、「見えざるユダヤ人」なだけでなく、「消え行くユダヤ人」なのかもしれません。


でも、彼の子孫に、アラブの魂は残っていくでしょう。例えば、俺の大学の友達に、イラク出身のユダヤ人2世で、親戚が湾岸諸国に住んでいる人がいます。彼も嬉しそうに(だが、小声で、まわりを気にしながら)アラビア語を話してくれました。


こうやって、ヘブライ語ばかりが目立つイスラエルでも、アラビア語とアラブ文化は、細々とですが残っていくのだと思いますし、パレスチナ人が、アラブ系ユダヤ人に親近感を感じていることからもわかるように、ユダヤ人が、周りの人たちと中東で仲良く暮らしていくためには、その文化力が必要になるときが来るのだと思います。


今野泰三(ヘブライ大学ロースバーグ国際校、パレスチナチーム・ボランティア)

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。