スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月27日*木曜MTG

5月13日のミーティングから2週間経ちました。

今回のミーティングではボランティアチームの新メンバーが、ブログの更新方法をO先生から学びました。
これから新メンバーもどしどし更新していく予定なのでお楽しみに!!!

今日のバサルのちあ・・・

ア?ああ?ああああああああああ!!!!!!orz
・・・記事を完成間近まで書き上げたのに・・・ネットが切れました。
なんてこったぁ。

下書き保存の重要性について学びました。


気を取り直して!今日の報告の続きです。

今日のミーティングでは7人のメンバーでパレスチナ(Jericho)産のウェハースをかじりながらボランティア・チームが発行している「バサルのちアサルvol.3」の掲載項目について話し合いました。
ウェハース
先日来日されたガザ在住の人権弁護士であるラジ・スラーニさんの講演会の記事を掲載することになりました。
今回はボランティアチームが講演会をお手伝いした際の「裏話」もお伝えしたいと思います。
乞うご期待!!

ミーティング


今日の参加者7人



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

5月20日*木曜MTG

日付を調整して記事を残しておきます。

5月20日は5人のメンバーが集まり活動しました。

活動内容は週末の「ラジ・スラーニ氏来日講演会」の準備でした。
たくさんの荷物を少ない人数で…おつかれさまでした。

N子

5月13日*木曜MTG

遅くなりましたが、今回のボラチームの参加人数は9人(+1人)
メンバーのOさんに来ていただき、
修復的正義に関するワークショップを行いました。
それについて、簡単にですが報告します。

まずは「慈愛」「真実」「正義」「平和」の4チームに分かれ、
それぞれの役になりきって、何が好きか、嫌いか、
あるいは、対立が起こっている現場に遭遇したなら、どんな行動をとるのか、
などについて考えあいました。
これが大盛り上がり!! 熱い討論が繰り広げられました。

この4つの立場になって考えてみたとき、それぞれの関係は? 誰が苦手?
対立が起こった場合に、それに対してどういう行動をとる? などの質問を考えました。
そもそも、「慈愛」「真実」「正義」「平和」って何なんだろう、ということを
考えなければ難しい問いだったので、これらの言葉の意味を考えるきっかけになりました。

個人的には、対立は、まず真実があって、それを明らかにしてからでないと、
解決しないかと思ったのですが、
「必ずしもそれが全てじゃない。最初に真実を明らかにしてしまったせいで、失敗することもある。」
ということを聞いて、こういう考え方もあるんだ、と気づけました。
また、私はその役になり切り、突っ走ってしまったところもあったので笑
他の人に意見も聞かないとなあ、ということは実感しました。

<ちょっと記憶に残った言葉>
慈愛さん:「全てを受け入れます。許します。苦手な人はいます。しかし、それすらも受け入れます。」
正義さん:「平和というタンスの扉を開けると、中がぐちゃぐちゃなことが多い。
中を整理整頓してから、扉を閉めないと」


明日のボラチームは、通常通り行います
また、今週末はラジ・スラーニさんのイベントがあります!! (前記事参照)
ぜひお越しください!

uk

5月6日*木曜MTG

5月6日、連休明けのボランティアチームミーティングにはなんと15人の人が参加!
JVCのツイッターでも「パレボラ集まってます!」とつぶやきをしていただきました。

さて、議事録、ならぬ「作業」内容です。
まるで印刷屋さんでした。

バサルアサル増刷とホチキス止め!
増刷ですが理由は・・・ここでは置いておきます。

とにかく1500部のバサルのちアサル(ボラチーム作成のJVC会報誌)ができました!
集まった人数の分だけ早く終わったと思います。
まさか2時間でできてしまうとはすごい。

出来上がったバサルのちアサルですが、
今後種々のイベント、高校での授業での活用のほか、
ボラチームメンバーで人に配りたい!という方は何部か持って行って使うことも可能ということにしましたので積極的に有効活用しましょうね。


今回は新しく来てくださった方がおふたり!
初回から作業というハードな感じでお迎えしてしまいましたが、
自発的に動き出すボラチーム、やりたいことをどんどん行っていく場として一緒に活動してもらえたらなと思います。

なんとなんと!
パレボラを選んでMTGに来てくださった一因には
「バレボラブログを見た」からという嬉しい一言もーーーーー!!!
本当にありがとうございます。

「活発に活動しているように感じて」足を運んでくださったそうですよ!
次回はブログも書いてくださいね☆

本当にうれしいー
今ブログをみてパレスチナボランティアチームに興味を持ってくださっているあなたも、
ミーティングに来てくださった際には「パレボラブログをみた」が合言葉ですよ笑

作業とそれから大事だったのは
ボラチーム主催イベント「パレスチナという鏡」イベントの反省ですね。
いただいたアンケートと、参加者、報告者で意見を出し合いました。

やはり時間が短かった!?
ひとり2時間くらい必要だったかもしれませんね・・・

そして難しい内容については「誰がやっても難しい」ことの困難。
向き合っていきましょう。

そして運営はもっともっと慣れること!
ボラチームにはいろんな経験を持ったメンバーが集まっていますから
お互いに学びあい、よりよいものを目指したいですね。
次回は…いつなのでしょう?

そしてもう一度、来場してくださったみなさんありがとうございました。
参加費から会場費を除いたものはJVCパレスチナ事業へ寄付されました。


ザータル(パレスチナのスパイス?の一種)のプレゼントがあって終了!
ザータルはオリーブオイルでパンと一緒に食べるとおいしいです。


最後に講演会について広報文を載せておきます。
N子(次回欠席…おそらく


************************************************************
  パレスチナ人権センター代表 ラジ・スラーニ氏来日講演
  
 ----ガザから世界へ
          私たちの求める平和と人権----

************************************************************
   
2008年12月から2009年1月にかけて、パレスチナのガザ地区は
イスラエル軍によって空爆・攻撃を受け、1400人もの命が犠牲となりました。
その多くは子どもや女性を含む民間人でした。

また、その後もイスラエルがガザの経済封鎖を継続し、
復興や人々の日常生活もままならない状況が続いています。

ガザ空爆・攻撃から1年以上経った現在に於いて、
いま世界に求められているパレスチナの和平の行方を
ラジ・スラーニ氏に語って頂きます。


◆日時◆
5月22日(土) 14:00-17:00
  
◆会場◆
立教大学池袋キャンパス 8号館8101教室
豊島区西池袋3-34-1

アクセス↓
JR/地下鉄「池袋駅」 西口より徒歩7分
http://www.rikkyo.ac.jp/access/
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

◆資料代◆ 500円

◆お問合せ◆
03-3835-2110(ヒューマンライツ・ナウ)
※日英通訳あり
※事前の予約は必要ありません

◆内容◆

*現地活動NGOよりガザ最新報告
(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC) 
(特活)パレスチナ子どものキャンペーン

*ラジ・スラーニ氏講演

*対談
ラジ・スラーニ氏 × NHK解説委員 出川展恒氏
(コーディネーター:ヒューマンライツ・ナウ事務局長 伊藤和子)

*Q&A


【ラジ・スラーニ氏紹介】
パレスチナを代表する弁護士。
ガザを本拠地とする人権団体・パレスチナ人権センター代表。
※Palestinian Centre for Human Rights
http://www.pchrgaza.org/portal/en/

イスラエルに捕らえられた政治犯の待遇や拷問・虐待などに取り組んだために、
イスラエル軍による罪状無しの拘留に何度も遭い、自身も拷問をうける。
それにも屈せず、ガザに人権問題を専門に扱う人権センターを設立。
パレスチナ自治政府の人権侵害にも鋭い批判を加えたためにやはり逮捕された経験をもつ。

1988年にアムネスティー・インターナショナルの「良心の囚人」、
1991年米国のロバート・ケネディー人権賞を受賞。
その後、フランスの共和国人権賞、オーストリアのクライスキー(元首相)人権賞
なども受賞した国際的に有名な人権活動家でもある。


【NHK解説委員 出川展恒氏紹介】
1985年東京大学教養学部卒、NHK入局。
エルサレム、カイロ両支局長などを経て、2006年から現職。
パレスチナ暫定自治合意(93年)以降の中東和平プロセスを報道。
イスラエル、パレスチナ双方の首脳などとの単独会見を重ねる。


◆講演共催団体◆
(特活)アーユス仏教国際協力ネットワーク
(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)
日本聖公会東京教区「エルサレム教区協働委員会」
(特活)パレスチナ子どものキャンペーン
ピースボート
(特活)ヒューマンライツ・ナウ
立教大学ボランティアセンター

◆講演賛同団体◆
日本YWCA
パレスチナの子供の里親運動

◆招聘責任団体◆
(特活)ヒューマンライツ・ナウ

**********************************************

特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)

〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
   電話:03-3835-2110 / Fax:03-3834-2406
  連絡先:info@ngo-hrn.org
  WEB:http://hrn.or.jp/



次回木曜ミーティングも通常通り午後8時から東京事務所です。
FC2カウンター
最新記事
ブクログ
最新コメント
募金
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

JVC パレスチナボランティアチーム

Author:JVC パレスチナボランティアチーム

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。